2017年7月16日日曜日

年間第15主日

第一朗読:イザヤ55・10-11
第二朗読:ローマ8・18-23
福音:マタイ13・1-23、または13・1-9

皆さん、おはようございます。
今日の福音は農業についてなので、大体私たちは、農夫の体験が無ければ分かりづらいかもしれません。
覚えていますか?
農夫の人の種はあまりよく芽が出なかった話です。
しかしイエス様の例えはもっと広い意味があると思います。
人生の時間の中で、色々夢を持っています。
生活しながら色々な状況にぶつかって実際には出来ないことがあります。
ある聖書学者達は今日の福音の箇所を読んで、イエス様の自叙伝からと考えています。
なぜなら、イエス様はナザレで成長しましたが、街の市民は彼を断りました。
彼は十二人の弟子を選択しましたが、その中でユダは裏切りました。
ペトロもイエス様を知りませんと三回言いました。
その体験はイエス様にとって大変なことだったでしょう。
彼は、人間の心に愛の種を植えましたが、彼の目の前で育つ事はありませんでした。
しかし、亡くなってからイエス様は有名になりました。
皆さんもイエス様の大変な話を聞いて、自分の命の中でも同じ難しいことがあったでしょう。
私は今日のイエス様の心を黙想しながら、20世紀の中で、もう一人の若いユダヤ人の女性が迫害されたことを考えました。
アンネ・フランクです。
アンネもイエス様と同じように子供の時代に、家族と一緒に過ごしました。
そして、中学生になってナチスの運動を通してユダヤ人の迫害が始まりました。
アンネと家族は三年間、隠れました。
その難しい体験の中で、アンネは自分の日記に自分の感想を記録しました。
その中で最も有名な言葉は「いろいろな問題がありますが、私はまだ人間は良いものだと信じています。」です。
きれいな言葉ですね。
アンネもイエス様と似ていて、自分の信仰のために、殺されそうになりました。
アンネもイエス様も何も悪い事はしていませんが、ひどい仕打ちを受けました。
しかし、アンネも亡くなってから、お父さんと家族が、彼女の書き物を保存していましたので、戦争の後で世界的に有名になりました。
欧米では、聖書の順番で、一番よく読む本はアンネの日記です。
やはり、今日の福音の箇所を通して、神様の神意を考えます。
神様が、悪い雰囲気の中で、良い雰囲気になるように私達を通して影響を与えています。
私達一人一人はその神様のプランの中で、役割があります。
私達皆が愛の種を持っています。
私達神様から頂いた課題は、任された家族と職場でその種をまくことです。
その種が人の心に成長する事はその人の選択することです。
いつも神様が私たちに自由を下さります。
アダムとイブの時代から神様が自由の価値観があるとわかりました。
今日の福音の箇所の土の種類は人間の人格についての話です。
イエス様が私達、彼と同じように、愛する人を成長させるために望んでいます。
例えば、アンネ・フランクは大変なことがあっても人間に対する愛を忘れませんでした。
イエス様も、十字架からの最後の言葉は「皆さんを赦します。」と言いましたね。
どうぞ皆さん、今日の農業についての福音の箇所を通して私たちの神様から頂いた愛の種について黙想しましょう。
どこに種を蒔くか考えましょう。

そして周りの人々が、あなたの行いを理解できない場合があれば愛を通して、その人々を赦しましょう。

2017.07.16 今週のお知らせ

716日(日)
年間第15主日
0930
教会学校
1100
夏季学校保護者説明会
1000
主日ミサ
1200
80周年ミサチーム会合
1100
病者の塗油・福祉コーヒー
典礼・広報部会

おやじの会(1)

★今週の予定★(掲示板などで再確認してください)

7
17
(月)
0615

ミサ
おやじの会(2日目)

18
(火)
0615
ミサ

19
(水)
0615
ミサ
 
20
(木)
0700
1000

ミサ/聖心会
入門クラス


21
(金)
1000
1000
1830

教会清掃/3G
金曜作業G
ミサ


22
(土)
0700
1000
1830

ミサ/入門クラス
「福音宣言」読書会
English Mass


23
(日)

0930
1000
1200

教会学校
主日ミサ
運営委員会

2017年7月9日日曜日

年間第14主日

第一朗読:ゼカリヤ9・9-10
第二朗読:ローマ8・9、11-13
福音:マタイ11・25-30

皆さんおはようございます。
突然夏がやって来ましたね。
今日の福音はイエス様が私たちの重荷を軽く助ける役割をしたいそうです。
その言葉を読んで、今夏の天気を感じて、私の妹について考えました。
815日から二週間休みます。
いつも妹は息子が楽しい夏休みにするために何をするかが心配です。
彼女の息子は科学のことばかり考えています。
英語でgeekです。
息子は、私が815日に到着することを聞いて、お母さんにイリノイ州に行きましょうといいました。
なぜなら、821日の午後1時頃、アメリカの真ん中の州から皆既日食を見ることが出来るからです。
アメリカでは、この前の皆既日食は1776年に起きたそうです。
科学が大好きなので、将来自分の子供たちにこの話を出来るように観に行きたいそうです。
そして、妹が息子の夢を実現させるために、ホテルを予約しました。
私はわかりませんが、この皆既日食のファンが沢山いるみたいです。
本当にこのイベントは短いです。
238秒だけです。
そして、皆既日食を見るためには特別なめがねが必要です。
妹は、私と息子と自分の分を買ったそうです。
その家は犬が一杯います。
しかし、この動物たちが間違って見て目が悪くなったら困るので、ペットのホテルに泊まります。
犬のめがねまでは無いようです。残念ですね。
もう楽しみに向かっています。
帰ってから皆さんにお話をします。
まだわかりませんが、妹から聞きました。
その時、空が暗くなるそうです。
また突然温度が下がるとのことです。
動物も脅威に感じておとなしくなります。
ちょっと楽しいですね。
この妹の息子の喜びを感じて私達大人の重荷について考えました。
やはり年によって重荷が違いますね。
私達の重荷の内容は、悪い人間関係、病気、お金、仕事場の問題などでしょう。
そのような問題から私達も解放されたいですね。
私は若いときに音楽が大好きでした。
例えばイギリスの歌手ボニー・タイラーのファンでした。
彼女の有名な歌は「total eclipse of the heart」です。
日本語に翻訳すると「心の食」です。
歌の内容は恋人がいなくなって、孤独の心で暗くなりました。
そのような問題を乗り越えるために、今日イエス様の御言葉から希望を与えます。
なぜならイエス様が私達を愛してくださるので、祈りを通してすぐに私達のそばに来て暗闇を晴らしてくれるでしょう。
どうぞ皆さん、楽しく安全な夏を過ごしましょう。
時間があれば日曜日のミサだけではなく平日のミサも参加しましょう。

イエス様は私達を愛してくださいます。

2017.07.09 今週のお知らせ

79日(日)
年間第14主日

0930

教会学校

1100

青年会コーヒー、パン
1000
主日ミサ(子どもミサ)
1300
円山合同墓参



 

★今週の予定★(掲示板などで再確認してください)

7
10
(月)
0615
ミサ

11
(火)
0615
ミサ

12
(水)
0615
ミサ
 
13
(木)
0700
1000
1000
ミサ/聖心会
養成クラス
キルトの会


14
(金)
0900
1000
1830
教会清掃/2G
金曜作業G
ミサ


15
(土)
0700
1000
1830

ミサ/入門クラス
「福音宣言」読書会
English Mass


16
(日)
0930
1000
1100
1100
1200
教会学校
主日ミサ
典礼・広報部会
福祉コーヒー
80周年ミサチーム会合
おやじの会 (1日目)

2017年7月2日日曜日

年間第13主日

第一朗読:列王記下4・8-11、14-16a
第二朗読:ローマ6・3-4、8-11
福音:マタイ10・37-42

皆さん、おはようございます。
626日にハリーポッターは20歳になりました。
ハリーポッター・ハッピーバースデイ!!
ハリーポッターのシリーズは社会に大きな影響を与えましたね。
突然魔法について、信じる子供たちが一杯溢れました。
ハリーポッターの精神はちょっと淋しい背景から生まれました。
皆さん覚えていますか?
ハリーの両親は若い時に亡くなりましたので、孤児になりました。
無理に親戚のダーズリー一家に預けられ階段の下の小さな部屋に住まされました。
可哀そうでしたね。
私も本を読みましたがその場所で、一杯の生き物(ネズミ・クモなど)をペットとして飼いました。
ですから、怖いことはあまりなかったです。
彼の人生の生きがいは、どうして両親が亡くなったか、今どこにいるか考えて時間を過ごしました。
そのシリーズを通して彼は育ちながら、魔法の技術を得たり、善悪の判断を学びました。
知恵と憐れみをもつ若者になりました。
ハリーは自分のパワーを人々を助けるために使いました。
ハリーポッターのシリーズから学んだ事は、一番素晴らしい魔法は愛です。
ハリーポッターの珍しいキャラクターを通してイエス様の人生も考えますね。
イエス様も自分の中で素晴らしい力が見つかりました。
彼の素晴らしい力の源も愛でした。
ハリーポッターはホグワーツで自分の力を成長するために訓練をしました。
イエス様は聖書を勉強したり、祈りをしたり、自分のお母さんの愛の模範をとして成長しました。
また、イエス様が自分のような活動続けるために、自分の学校も創立しました。
もちろんそれはカトリック教会です。
ハリーポッターは杖を通して魔法をあやつりましたが、イエス様の場合は自分の身体を通して奇跡を起こしました。
それは御聖体です。
ハリーポッターの誕生日と今日の福音の内容を読んで、ウェルカムマットについて考えました。
ハリーの場合、ダーズリーの家の中で、歓迎されなかったので、自分の力を使えなかったです。
イエス様も福音の中で何回も同じ問題があったそうです。
私達皆、神様の愛の力を受け取るために、心のドアの前にウェルカムマットが必要です。
第一朗読の中で、おもてなしを受けた、エライジャが奇跡を起こすことができました。
イエス様も福音のなかで、ウェルカムマットについて文章を書いています。
「あなたがたを受け入れる人は、わたしを受け入れ」と言いますね。
アメリカも日本もウェルカムマットの文化ありますね。
それはすごくフレンドリーの印です。
問題は人が家に入ってからもてなしの雰囲気があるかどうかが課題です。
どうぞ、今日のイエス様のもてなしについての説教を通して私達一人一人のおもてなしの習慣を黙想しましょう。
家だけではなく、カトリック円山教会にくる新しい人々にも神様の愛を感じれるように言葉と行動を気をつけましょう。
最後に、皆さんの誤解の無いように、イエス様のちょっとわかりづらい言葉を簡単に説明したいと思います。
「わたしよりも父や母を愛する者は、わたしにふさわしくない」です。
どういうことかと言うと、イエス様は両親に対する反対ではなく、両親をとおして私達の体はこの世に生まれました。
後で神様は、私達の生まれた身体に魂を入れてくださいました。
その方法で、私達は、神様の息子と娘になりました。
ですから、私達の両親は神様から頂いたプレゼントです。
そのプレゼントをささげる方は神さまです。
ですから、私が一番愛する人は神様、両親、友人、知らない人々の順番です。
わかりましたか?

どうぞ皆さん、私達もイエス様とハリーポッターと同じように自分の心の魔法(愛)をもっと安全綺麗な世界を創るために使いましょう。

2017.07.02 今週のお知らせ

702日(日)
年間第13主日
0930
教会学校
1115
聖歌を練習する会
1000
主日ミサ
1200
円山墓地清掃



 

★今週の予定★(掲示板などで再確認してください)

7
03
(月)
0615
ミサ

04
(火)
0615
ミサ

05
(水)
0615
ミサ
 
06
(木)
0700
1000

ミサ/聖心会
入門クラス


07
(金)
1000
1030
1030
ミサ/初金
教会清掃/G
金曜作業G


08
(土)
0700
1000
1100
1830

ミサ/入門クラス
「福音宣言」読書会
結婚式
English Mass


09
(日)

0930
1000
1100
1300

教会学校
主日ミサ(子どもと共に捧げるミサ)
青年会コーヒー/パン販売
円山合同墓参